スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
イタリアの高級食材、「トリュフ」
皆さん、高級食材で有名な「トリュフ」ってあるじゃないですか

世界三大珍味としても有名なあれですよ・・・

あと2つ解りますかぁ~

キャビアとフォアグラですよ

ところで、このトリュフにも白と黒がありまして、この黒い方、

最近では養殖が盛んなんだそうです

しかし、マグロの養殖とかは有名ですけど、土の中に出来るトリュフも養殖っていうんや・・・

言葉的には栽培って感じなような気がするんですが・・・

でも、作り方を見てみると納得って感じ

もともと、樫の木の根っこに出来る性質を利用して、短く切った樫の木の根っこに

トリュフの卵とも言える細菌を植えつけて樫の木を育てていくそうです。

そして、木が育つ事約8年、立派なトリュフが出来てしまうんです。

その先からは定期的にトリュフが出来ていくそうです。

日本料理にはあんまり関係の少ないトリュフですが、イタリア人にとっては、

とてもありがたい技術みたいです

僕たちが、お好み焼きに青のりとかつおぶし(僕は一味も)をタップリかけるように、

イタリア人はパスタにタップリのトリュフをかけて食べるのが大好き

まぁ、値段は全然ちゃいますけど・・・  はっきり言って贅沢です

値段で言うと、日本人的には「まつたけ」みたいな感じかなぁ~

土瓶蒸しに、まつたけを入れるか入れないか・・・

クリームソースのペンネにトリュフをかけるかかけないか・・・

香りを楽しむみたいな・・・ そんな感じかな



何を書きたいのか解らなくなってきました・・・


まぁ、技術の進歩で色んな美味しい食材が豊富に出来るって、イイですなぁ~

いつの日か、ファミレスのパスタにもトリュフがぶっかけられる日が来るかも・・・

スポンサーサイト
【2007/11/20 20:49 】 | 酔いどれの小話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<かにだ! 酒だ! タダだ! | ホーム | 頑張れ!! オシム監督!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。