スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ブラントン  ケンタッキーダービー
バーボンと言えば、ケンタッキー州。

ケンタッキー州と言えば、競馬・・・

このケンタッキー州を代表するバーボン・・・

特に、ビジュアル的に・・・(もちろん、味も最高

091008_194912.jpg
ブラントン  (これは、シルバーってヤツです)

なぜ、これが・・・

それは・・・

091008_1947561.jpg
この格好エエボトルキャップ

一度見れば、忘れる事は無いでしょう

このバーボン、見た目だけじゃなくて、中身も美味い


そもそもこのブラントンは、バーボン造りで有名な「エンシェント・エイジ社」の

蒸留所に40年間勤め、「ケンタッキーの長老」と呼ばれた、バーボン作りの

名人「アルバート・ブラントン大佐」の名前を頂いたそうです。

そしてこのバーボンを誕生させたのが、愛弟子、「エルマー・T・リー」であり、

その素晴らしい技法は、現在もこれからも変る事はありません。

ちなみに、「エルマー・T・リー」って言うバーボンもあります


そして、このブラントンの特徴の1つが、「シングルバレル」。

「シングルバレル」とは、単一の樽のみからボトリングされるブレンド無しの

プレミアムバーボンウイスキーと言う意味。


また、もう1つ面白いのが、このブラントンは数ある貯蔵庫の中でも、「H倉庫」

でしか造る事が出来ないそうです。

そこに科学的根拠も何も無いらしいですが・・・


まぁ、とにかく、美味しいバーボンウイスキーですから、飲みなはれ~


それと・・・

先ほど紹介したボトルキャップですが、ガッツポーズ以外にも様々な

タイプがあるので、色々見てくださいね




スポンサーサイト
【2009/10/08 20:40 】 | 今日のウイスキーに・・・ | コメント(0) | トラックバック(0)
ラッキー? シーグラム 「セブンクラウン」
今日も昼間はダラダラとお店の仕入れに明け暮れておりました

長い信号待ちですわ ほんまに昼間は運転しにくいわぁ~


おっ


20081114128.jpg
スーパーセブンやないですか

公道を走るスーパーカーですよこれ 久しぶりに見たなぁ~

コーラルベイのお客さんも1人乗っていた方がいてまして・・・

もともと、ロータス社がプロデュースした車で、後々にはケーターハム社という子会社が

引き継いで生産されていました。

車を運転する事が大好きな人にはタマラン一台ですね

現在で言うところのマツダのロードスターとかホンダのS2000みたいなかんじかな

そして、今日見たスーパーセブンはナンバーまでが「7」

よっぽど好きなんでしょう


まぁ、車のお話はこれぐらいにして、お酒のお話を・・・

ウイスキーにもセブンってのがありまして、それがこの

20081114129.jpg
シーグラム、セブンクラウン

アメリカの大手シーグラム社発のアメリカン・ブレンディッド・ウイスキー。

アメリカにもウイスキーのカテゴリーの厳しい取り決めがありまして・・・

たとえば有名なバーボンウイスキー。ワイルドターキーとかあるでしょ

そしてこれまた有名なテネシーウイスキー。ジャックダニエルとかね

これらは、原料や製法など細かな約束事がありまして・・・

簡単に言うと、これらに属さないヤツですわ

このセブンクラウン、禁酒法時代が終わってすぐ発売されるやいなや大人気

当店でも、人気のあるウイスキーのひとつです。

飲み口は柔らかく、スムーズでまろやか

入門ウイスキーとしてもオススメです

ラベルも覚えやすいので一度味わってみてください


おまけ・・・

よくラッキーセブンとか言いますよねぇ~

このウイスキーのセブンはちょっと違います

実は、このウイスキーを発売するにあたって、たくさんブレンドした結果、

7番目に造ったヤツが一番美味しかったそうな・・・

その7番目の「7」に王冠(クラウン)をかざして


セブンクラウン


えらい簡単に付いた名前でした・・・







【2008/11/15 00:25 】 | 今日のウイスキーに・・・ | コメント(0) | トラックバック(0)
どこに向かってるの? 「ジョニー ウォーカー」
時代の流れと共に変っていくものもしばしば・・・

ウイスキーのラベルもその内の1つ。

日本では昔から有名なこのウイスキーも変化が・・・

20081016052.jpg
ジョニーウォーカーの赤ラベル

この上のクラスの通称、「ジョニ黒」ってのが、戦後の昭和を生きてきた人には

高嶺の高級ウイスキーだったそうです。

現在では、円の貨幣価値が上がり、比較的お手軽なものとなりました。


さて、この2つのラベルはどう違うのでしょう

20081016051.jpg
まぁ、確かに全然違うけど・・・

20081016058.jpg
りりしく歩いてますなぁ~

20081016057.jpg
ちょっと光ってしまったけど・・・


解りますか

実は・・・

歩いていく方向が反対なんですよぉ~

何でかな 会社の方針が変わったのかな

どっかに寄り道 何となく


まぁ、そんな事はどうでもエエかぁ~


このジョニーウォーカー、口当たり良く、マイルド・・・

ウイスキーを飲んでみたいという入門者にピッタリだと思います

黒ラベルは更に熟成されたまろやかさが楽しめると思います。


ちょっと涼しくなり、ビールもちょっと・・・ って方、焼酎もイイですけど、

氷を転がしながらウイスキーをなんていかがですか

【2008/10/16 22:06 】 | 今日のウイスキーに・・・ | コメント(0) | トラックバック(0)
スコッチウイスキーの定番、「シーバス・リーガル」の秘密のお酒
今日はほんまに寒いですわぁ~  もう、嫌や・・・

しかし、プラス思考の酔っ払いには、熱燗、お湯割りが美味しい季節。

僕は、日本に四季があるという事を痛感させられるのが冬です

なぜなら、寒いのが苦手なんですわぁ~  年に一週間ぐらいでイイかな。

おでん、ふぐ、くえ、かに、しゃぶしゃぶ、ちゃんこ、チゲ・・・

これくらい、鍋を食べる一週間があれば、あとは春になってすぐ夏になって欲しい

もちろん、熱燗と一緒に・・・

無駄話はこれぐらいにして、今回のオススメウイスキーは、


シーバスリーガル

レジェンド

20071213.jpg


スコッチのプリンスとも称さる、シーバスリーガル。今や、世界中でその名を知られる

銘酒となっています。故アイゼンハワー元米大統領が愛飲していたことは有名で、

日本では、吉田茂元首相がイギリス大使時代から晩年まで愛飲していたそうです。

そして、19世紀の中頃にジェームス・シーバスがつくりあげた伝説のウイスキーを

忠実に再現して復活させたものがこのシーバス・レジェンド・・・



難しい説明でした。  

別に覚えなくてもいいですけれど、飲んだときの味は覚えていてください。

なぜなら、美味しいから・・・



暑苦しい夏よりも、今かな。    ウイスキーも・・・


【2007/12/18 23:23 】 | 今日のウイスキーに・・・ | コメント(0) | トラックバック(0)
闘う、闘鶏!! 「ファイティング コック 15年」
最近、このカテゴリーをサボってました・・・

そこで今回、紹介するのは、自分自身に渇を入れるためにも

パンチのきいたバーボンウイスキーを紹介したいと思います

その名も・・・

ファイティングコック



強そうでしょ。 なんせ、闘う鶏ですから・・・

20071214.jpg
ちょっと、暗かったかな

しかも、その15年ものです

ヘヴンヒル社傘下のメーカーが造る、ストレート・バーボンで、ライ麦のかわりに

小麦を原料に使っているところがポイント。 度数は50.5度とやや高め

バーボンウイスキー初心者にはオススメしません。  残念ながら・・・

ですが、バーボンウイスキーが好きな人はぜひこの機会に・・・

なぜなら・・・

今なら・・・


600円なんですよねぇ~


もちろん、数量は限定していますが・・・

僕が飲みたいけど、お客様に置いておかないとダメやしなぁ~

今度、一杯だけ頂こうかな




以前は8年ものとかも簡単に手に入ったけど、最近はあきませんわ



【2007/12/14 00:26 】 | 今日のウイスキーに・・・ | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。